• ホーム
  • 原宿マップ
  • スペシャルマップ
  • 特集記事
  • お問い合わせ
  • 原宿への行き方

原宿を浴衣美人が埋め尽くす日!東京三大花火大会のひとつ、「神宮外苑花火大会」開催!

東京三大花火大会のひとつである「神宮外苑花火大会」が
8/10(金) 19:30~20:30に今年も開催される。

(当日が荒天の場合は翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止)

(写真はイメージ)

「神宮外苑花火大会」の公式会場は、5箇所。
(国立競技場・神宮球場・秩父宮ラグビー場・軟式球場・絵画館前ドイツガーデン)
ほぼ真下から見上げる座席からゆったりと1時間、10,000発もの花火が観られる。
席によっては飲食も可能と、贅沢な花火大会だ。

「神宮外苑花火大会」の見所のひとつとして、
花火打ち上げ前のアーティストによるライブパフォーマンスがある。
毎年多数のアーティストが各会場でライブを行い、
ライブと花火で一度に二度楽しめるイベントになっている。

今年の出演者は以下のとおり。

■国立競技場
近藤真彦、滝沢秀明、Sexy Zone
■神宮球場
ナオト・インティライミ、mihimaru GT、乃木坂46、MEDUSA(TiA)、LGMonkees
■秩父宮ラグビー場
キム・ヒョンジュン、SKE48(参加メンバーHPにて発表)、パク・ヒョンビン、
MYNAME、池田彩、おもてさぢ武将隊JAPAN
■軟式球場
Aqua Timez、Fairies、サーターアンダギー、JUNO、M.E.N、風男塾、黒木姉妹、
藤岡友香、Tokyo Cheer ② Party

また、東日本大震災復興チャリティーも行い、入場料の一部を義援金とする他、
明治公園・軟式球場の飲食店では東北を含む全国各地の飲食店が並び、
来場者は飲食も楽しめる。

チケットは全席有料で「チケットぴあ」での取り扱いのみ。
完売・残りわずかの席もあるため、チェックはお早めに。
当日券も販売予定だが、会場によっては完売してしまうこともあるため
事前に購入しておく方が安心だ。

また、表参道・原宿周辺からでも花火は見られる。
しかし立ち止まっての観覧は大変危険なため、
どうしても気になる時は、眺めの良いお店などを選んで入ると良いだろう。
運がよければゆっくりお茶をしながら花火を眺める・・・なんてことも。

原宿へ早めに来て、原宿~表参道~神宮外苑を浴衣姿で歩く男女を眺めながら、
ショッピングや、カフェ・レストランを楽しみ、
花火までの気分を盛り上げる有意義な夏の過ごし方は、夏の風物詩といえる。

夜景の中に浮かぶ花火の美しさは、きっと都心でしか味わえないだろう。
一年に一度の日、思い思いの場所から「神宮外苑花火大会」を楽しんでほしい。

その他注意事項などは公式HPにて。

2012 神宮外苑花火大会
http://www.jinguhanabi.com/

特集

行きたいジャンルで見る「スペシャルマップ」

  • ストリート
  • スイーツ
  • ロリータ
  • ガーリー
  • テイクアウト